FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2018年07月30日(月)

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」

みなさんこんにちは!
6月から新しくアルバイトになりました、帯広出身の2年目のK・Uです。
少しでもアルバイトとして力になれるように頑張ります!
よろしくお願いします!

さて、今回私が紹介する本はこちら!

「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」
 『デイヴィッド・S・キダー (著), ノア・D・オッペンハイム (著), 小林朋則 (翻訳)』

1日1頁

こちらの本は、タイトル通り
1日1ページ読むだけで様々な分野の世界の教養を学ぶことができる
という本です。
分野は、歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野に分かれており、
月曜日は歴史、火曜日は文学、のように1週間で1周するような構成になっています。

主に、西洋の話が多く例えば、「ブッダは〇〇を食べて亡くなった。」や
「ソクラテスに直接会ったことがある人が言うには、彼の顔はとても不細工だった。」
などの普段、教科書には載ってない豆知識などもあれば、
聖書の歴史や世界遺産の歴史、有名な文学の時代背景など、しっかりとした知識になるものも入っています。


将来、先生を目指している人は授業の合間や児童・生徒との話のタネにできるのではないでしょうか!
この将来役に立つかもしれない知識を、1日たったの5分読むだけで身に着けることができます!!この1日5分を将来の自分の手助けになるかもしれない知識を身に着けることに充てることがもったいないと感じる人は少ないはず!
だまされたと思って、1度手に取って中身を確認してみてください!私は、1日1ページ以上読んじゃいますが…(面白くて)

一人でも多くの人がこの本を手に取っていただけることを願ってます!!!