FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2018年03月07日(水)

2500年前からの教え

みなさん、こんにちは。
図書館アルバイト4年目のM.Hです!
早いもので、今月で大学を卒業することとなりました。
残りわずかな時間、釧路を満喫したいと思います!

私が図書館バイトを始めたのは、3年前の5月です。その頃と比べると、館内もずいぶんと変わりました・・・☆
まず1番うれしかった変化としては、扉が「自動ドア」になったことです!
手にたくさん荷物を持っていても、難なく入館できますね~
そして、館内で飲み物OKになったことも嬉しかったです!
冬場、館内は乾燥気味なので、みなさんもこまめに水分補給をしてください。

このように、釧教大も少しずつ進化しています☆
次に釧路を訪れた時、どのような大学になっているのか楽しみです♪

それでは、本の紹介といきましょう。
今回は・・・こちら!
『小学生のための論語』 著:斉藤 孝


IMG_0480.jpg


4月から学校の教壇に立つという方、是非読んでみてください!
もちろん、そうでない方にもおすすめです。
本の題名に「小学生のための」と書いてあるだけあり、とても読みやすいです。カラー刷りですし、振り仮名も振ってあります。
先生は立場上、子どもたちに様々なことを言い聞かせる瞬間があると思います。
そんな時、ダラダラと同じようなことを話していても、子どもの心には残りません。
しかし、論語のように重要なことを簡潔に話せば、短い時間で言いたいことが伝わります!
暗記力のある子どもは、先生の言った論語を覚えて、使うこともできるはずです。

私が好きな論語は、
「君子は諸れを己に求む。小人は諸れを人に求む。」です。
意味は、
「立派な人は自分に原因を求めて反省するが、ちっぽけな人は他の人のせいにする。」です。

都合の悪いことが起こった時、つい周りのせいにしてしまいがちですが、
自分を成長させるためにもまず自分の行動を反省するようにしたいと思います!

孔子は2500年も前の人ですが、彼の教えは、今を生きる私たちを支える指針として生き続けています・・・
尊敬します!

ということで、これで本の紹介を終わります。
4年間という短い間でしたが、図書館バイトでは様々なお仕事をさせていただきました!
そして、請求記号順に本を配架するスピードが格段に速くなりました(笑)

職員のみなさん、アルバイトのみなさん、大変お世話になりました。
また、どこかでお会いしましょう!