FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2017年02月06日(月)

『どうぶつさいばん タンチョウは悪代官か?』

こんにちは!
朝は布団からなかなか出られない今日この頃です。
気温を見ると常にマイナスの世界。まだまだ寒さは続くようですね…

 さてさて、皆さんは「タンチョウヅル」を見たことがありますか?
私は釧路に来て、初めてみました。町から少し外れたところを歩いていると、ひょこっと現れて、初めて見た時の驚きは忘れられません。
 
 丹頂鶴(タンチョウヅル)という名の由来は、丹は赤という意味で、頭頂が赤い鶴であることから丹頂鶴というみたいですよ。皆さん知っていましたか?
 
そこで今回紹介する本は、「タンチョウヅル」が出てくる絵本です。

タンチョウは悪代官か

『どうぶつさいばん タンチョウは悪代官か?』


絵本の舞台は、釧路湿原。

裁判が始まります。

訴えられたのは、タンチョウです。タンチョウはヤチウグイを食べます。

  なぜタンチョウは悪代官と呼ばれてしまうのでしょうか?

    そして本当にタンチョウは悪代官なのでしょうか?

 

 タキツネやシマフクロウ、ヒグマなど北海道の動物と自然を題材に、地球でたくさんの生き物と共に生きている人間の行動について考えさせてくれる絵本です。
                               
                          (アルバイトS)