FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2016年12月19日(月)

寒い季節に心がポッと温まる本です

こんにちは。
図書館カウンターの上畑です。

2016年も残すところあと少しですね。
気がつけばお札が羽をつけて散り散りに飛んでいく季節になりました…。
今回は,そんな落ち込む気持ちを少しでも温かくさせてくれる本を紹介します。

『いやいやえん』/福音館書店
としょつぶ画像

作者はベストセラー絵本『ぐりとぐら』シリーズでおなじみの中川李枝子さん,
挿絵は作者の実妹の大村百合子さんです。

「ちゅーりっぷほいくえん」を舞台とし,
そこに心優しいクマの子が遊びに来るおはなしや,
近くに住む食いしんぼうのオオカミが
子どもたちを食べようとするおはなしなど,
全部で七つのおはなしが入っています。

これらのおはなしに共通しているのが,
甘えんぼうでワガママな男の子「しげるくん」の
保育園での様子を描いているところです。

最後のおはなしでは,しげるくんがあまりになんでもイヤイヤ言うので,
普段通っている「ちゅーりっぷほいくえん」ではなく,
「いやいやえん」という,約束事が全くなく誰からも怒られない,
とても変わった保育園に預けられてしまいます。
そこで,しげるくんは子どもながらにどう感じたか…。

リアルな保育園での様子と,おもちゃが喋りだし動きだす場面があったりと,
ファンタジーの世界を行ったり来たりしながら
子どもの気持ちに優しく寄り添って書かれています。
みなさんも自分の小さい頃を思い出しながら読んでみてください。