FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2016年11月21日(月)

はじめまして!

みなさん、はじめまして。
11月より図書館の事務補佐員として勤務しております、高橋です。
主に図書館カウンターでの業務をしています。
みなさんと接する機会も多いのでご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


今回紹介させていただくのは・・・


11月15日新着の中から1冊。


練習しているのに逆上がりができない・・・。一生懸命走ってるのに足が遅い・・・。
みんなと一緒のことをしているはずなのに、うまくできない・・・。

小学生にとっては大きな悩みです。
そんな時はこの本!


4スタンス理論で子どもの足が速くなる!
スポーツ万能な子に育つ!親子で楽しくトレーニング!


としょつぶ用1

廣戸聡一, レッシュ・プロジェクト監修
日東書院本社, 2015.4



以前テレビ番組でも紹介されていましたが、人間の体には大きく4つのタイプに分けられ、
それぞれに体の動かし方のコツがあるそうです。

運動が苦手な子供にも、それぞれのタイプに合った指導をしてあげることで悩みの解決になるかもしれません。
本書は写真やイラストでわかりやすく体のタイプ別の動かし方のコツを紹介しています。

イチロータイプや野茂タイプ、色々なスポーツ選手もタイプ分けされています。
ちなみにわたしは長嶋茂雄タイプでした。
自分がどの選手とタイプなのか調べるのも楽しいですね。

4スタンス理論は「足が速くなる」という要素がメインですが、「走る」以外にも
子どもが体育の授業でよくするマット運動、鉄棒、縄跳び、スポーツとして水泳、
野球、サッカー、ドッジボール、バスケットボールなどの実践術も展開しています。

これで誰でも運動会のヒーローになれるかも!?

(図書館職員:高橋)