FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2016年04月04日(月)

新年度になりました!

みなさん、お久しぶりです。
この4月から4年目になってしまったバイトのT.Mです。
この前までは快晴続きだった釧路に霧が立ちこめ、悪天候が続く様子を見ていて春を実感しますね。

気づけば4月に入って数日。
緊張した面持ちの1年生を見て、2年目の時は「どんな後輩かな!どきどき!」
なんてうきうきしていましたが、4年目にもなると「あぁ、若いなぁ」としみじみとしてしまいます(笑)
そして差し迫る教員採用試験・・・
考えるだけでも憂鬱ですね。

ということで現実逃避のためにも思い出を少し振り返りたいと思います。
この春休みはかーなーり、遊びました!
九州・沖縄・帯広などなど。1年間貯めてきた貯金で旅行三昧。
最初はただただ遠出したいなと思って始めた旅行ですが、すっかりハマってしまいました。

観光地を巡るのはもちろん、北海道では見ることのできない町並みを見ることで、他の地域の良さを知ることができるだけでなく、逆に北海道ってこんなにいいところだったんだな~と気づかされたりもします。

最近は、こうやって自分が見たものを子どもたちに伝えて、日本の良さや北海道の良さを知ってほしいなと考えるようになり、旅行にいっては写真を撮りまくり、せっせと整理するのが趣味と化しています。

今の目標は47都道府県全てを回ること!
修学旅行などを含めると、今のところは15都道府県くらいですかね!もっともっと色んな場所に行ってみようと思います!

ということで、本の紹介に移ります!
今日紹介するのは、“尾木ママ”こと尾木直樹さんが書いた「教師の本分」です。

教師の本分

みなさん、埼玉県で女性教諭が息子さんの入学式に出るために勤務する学校の入学式を欠席したというニュースは記憶に新しいのではないでしょうか?
このニュースで感じた違和感をベースに、移り変わる教員の世界、価値観、保護者や過程との関わりを書いた1冊です。
個人的に尾木直樹さんはテレビやインターネットのニュースで見ることが多く、これまでその発言に特別共感することが少なかったので、あまり興味をもつことがありませんでした。
しかし、返却本の中で見つけたこの本になんとなく惹かれ読んでみると、これが面白い!
尾木さん自身が中学・高校・大学と様々な教育機関で教員を経験されているという事もあり、非常に具体的かつわかりやすく、教員を目指している人間としてもとても勉強になりました。
学校現場の状況を踏まえた上で、とても公平な視点で書かれており、また、尾木さんの中での葛藤なども書かれているので読みやすい本になっています。

読んで損はありません!
一時間ほどで読める本ですので、ぜひお手に取ってみてください!