FC2ブログ

2015-11-02

季節の変わり目にご注意を!

みなさんこんにちは。アルバイト3年目のO.Sです。
先日、釧路でも雪が降りました。
そして、身体ごと飛ばされそうな強い風も吹いています。

この前、教育実習に行ってきました。
実習を通して、教師になりたいという思いが強くなったのが第一の感想です。
その一方で、憧れだけでは教師になることができないという現実的な思いも感じました。

さて、季節はもう秋を通り越して冬直前です。
早いですねー。2か月後には2016年です。
釧路に来て早2年半とちょっと。
朝起きて気づけばもう夕方、というような毎日を過ごしています。

皆さんも知っての通り、季節は春・夏・秋・冬の4つあります。
春であれば桜、夏であれば花火のようなその季節ならではの風物詩があります
。また季節によって、食べ物や植物などの、目に見える物の変化にも1つの趣と言えるでしょう。
こうして考えると、季節って不思議であり面白く感じますね。
鳥かげの窓にうつろふ小春日を木の実こぼるる音しづかなり(金子 薫園)
上の一句は、今回紹介する『新折々のうた1』の中に掲載されている冬の歌です。
 『新折々のうた1』 大岡信著/岩波新書/1994年
2015110202.jpg

折々のうたはシリーズ化されており、とても人気のある作品です。
元々は朝日新聞の中の一枠として掲載されたシリーズであり、
それらをまとめたものが本になりました。
内容は「春のうた」「夏のうた」「秋のうた」「冬のうた」の4部構成になっており、
歌とその解釈・解説が述べられています。とても読みやすいのでオススメです!
それぞれの季節の魅力を味わいたい方はぜひぜひ読んでみて下さい。

先日、大学祭がありましたが、外にずっといたので、終わった後から喉と鼻水がひどいです…。
季節の変わり目は体調を崩しやすいです。
手洗い・うがいを忘れず、体調管理には十分気を付けましょう。
(アルバイトO.S)
図書館のつぶやき
学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
としょつぶの本棚
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ