FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2015年04月06日(月)

春、こんにちは

ついに平成27年度になりました!
ですね。
釧路も昨年以上のあたたかさで、意味もなく外に出たくなる、そんな日が続いています。

みなさんこんにちは、図書館アルバイト3年目に突入しました、T.Mです。
出会いあれば別れあり、とはまさにこのこと。
別れの寂しさも束の間、
あっという間に大学生活への期待で胸を膨らませる新入生との出会いの季節になりました。

新入生がくると、待ってましたと言わんばかりに手厚いおもてなしをするのが釧教流!
サービス精神旺盛な大学生が新入生との出会いを楽しみに待っています!!


サービス精神・・・サービス・・・

サービスと言えば有名な企業がありますね。
ここ数年「ホスピタリティ」なんて言葉を売りにして、
様々な企業のお手本にされている一大テーマパーク・・・

そう、ディズニーリゾートです!!!

実は、この春休み、念願のディズニー旅行に行ってきました!
もともとディズニーの熱狂的なファンかといわれるとそういうわけでもなく、
普通にプーさん好きだよ、みたいな程度だったのですが・・・
10年ぶりのディズニーリゾートが楽しすぎて、ディズニーロスと闘っております。
20150403.jpg

ディズニーで誕生日を迎えたのですが、
誕生日のメダルをかけていると、歩くだけで「おめでとうございます!!」の嵐。
それはもう、キャサリン妃になったかのような祝われぶりでした。
しかもそれがディズニーランドでも、ディズニーシーでも、
もっと言えばどのアトラクションに乗っても徹底されているんです。
ディズニーのサービスのすごさを実感した瞬間でした。

3泊4日、旅行中にも関わらず、
連日朝5時半起きで、朝から晩まで外にいるのは体力的にはかなりしんどかったですが、
そんな疲れも忘れるほど、楽しい気持ちになれる場所、それがディズニーなんだと思います。
そして、10年前、40代で姉とまだ小学生の私を連れて
パークを走りまわった母のすごさにも気づかされた旅行でした。

今回紹介するのは、そんなディズニーのサービスの秘密が詰まった一冊です。
以前私も読んだことがあるのですが、
サービス業においてこれだけ末端の従業員にまで
その精神を浸透させるということは本当に難しいことであり、

それができたからこそ、唯一無二のテーマパークになり得たのかなと思います。

図解でわかる! ディズニー 感動のサービス (中経の文庫)図解でわかる! ディズニー 感動のサービス (中経の文庫)
(2011/08/27)
小松田 勝

商品詳細を見る


ディズニーランド101の謎 (新潮OH!文庫)ディズニーランド101の謎 (新潮OH!文庫)
(2000/10)
TDL研究会議

商品詳細を見る

みなさんもぜひ、読んでみてください!

<図書館アルバイト・T.M>