FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2015年01月14日(水)

深海生物のとりこ

新年あけましておめでとうございます!
2015年も9名のアルバイトで夜のカウンターを守っていきますので、みなさんよろしくお願い致します。

ということで、こんにちは、アルバイト2年目のT.Mです。レボリューションではありません。
新年一発目のブログという重責を担い、大人しくお正月らしくいこうか、
全く関係ないシリーズにしようか非常に迷いましたが、ここは私らしく両方で行きたいと思います(笑)

約10日ほどの短い大学の冬休みですが、地元が札幌と比較的近いので、帰省してきました。
実家でぐうたら年末年始です。

下の写真は、北海道神宮の写真。
上段が1月1日元旦に撮ったもので、下段は12月30日に撮った初詣にむけて準備中な神宮です。
2015114.jpg

実は例年、三が日(正確な期間はわかりませんが)は本殿(?)に入ることができず、
本殿そのものが大きな賽銭箱になるのです!
だから、本殿から木枠を見れるのは1年の中でも本当の年末だけ!これは貴重写真ですよ!!!!

三が日は写真の木枠の内外に白い布のようなものがかけられた超巨大賽銭箱に、
人混みの間から遠くてもお賽銭を必死に投げ入れる・・・北海道神宮の初詣はそんな感じです。

今年は元旦の午前中は天気が悪かったので、近くでぽろっとお賽銭を入れることができましたが、
去年はソフトボール投げ万年9mの私も必死に投げ入れました(笑)

ところで、ここ2年ほど話題になっている「超巨大」なもの、ありますよね?
みなさん、一度は聞いたことありますよね?
ででーーーーーーーーーーん!!!!!そう!ダイオウイカです!!!
20151142.jpg

こちらは、札幌円山動物園で行われている1月の展示、「深海生物展」
(http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics2-680.html)の目玉企画である「ダイオウイカの冷凍標本」です!(撮影者:わたし)

初詣からそのまま、円山動物園に足を運ぶと、正門を入ってすぐのところに展示されていました。
写真左下にあるちっちゃいイカは普通のイカです。
こちらのダイオウイカで通常のイカの体長で200倍、重さで800倍だとか!!
興奮のあまり、ダイオウイカと2ショットと撮りまくりました。
20151143.jpg

上の写真は少しわかりづらいのですが、足の上にあるダイオウイカの目です。
生態についてはまだまだ謎だらけのダイオウイカですが、とても目がいいとのこと。
少々グロッキーですがこれまた面白くて写真を一枚。
このダイオウイカ、私が行った時は朝早く、天気も曇りだったので生臭さなどは特になかったのですが、
少し時間が経って日があたると表面がうっすら溶け始め、ちょっと生臭い・・・まあ、仕方ないですね。
こちらのダイオウイカ、翌日には柵で囲われてしまったそうで、間近でみれた私、とてもラッキーでした!

この深海生物展は屋内展示も素晴らしく、深海生物の解説パネルが用意されていたり、
数多くの深海生物を見ることができて、本当にすごかったです!
20151144.jpg

写真は上段左オウムガイ、上段右がダイオウグソクムシ(深海のダンゴムシ)、
下段はニュウドウカジカで、右が顔、左が体の裏側です。

ちなみに、ニュウドウカジカは、体のほとんどがゼラチン状の物質でできていて、
イギリスの「醜い動物保存協会」から『世界で最も醜い生物』
認定されてしまったなんともかわいそうな生物なんですねー。

改めて、非常に充実した、満足度120%の展示を楽しんで帰ってくることができ、よかったです。


それでは長くなりましたが、本の紹介です。

深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち
(2005/11/01)
北村 雄一

商品詳細を見る

今回ご紹介するのは「深海生物ファイル ~あなたの知らない暗黒世界の住人たち~」という本です。
深海生物の実態、深海生物ギャラリーと銘打ったたくさんの写真、
生息域別生物紹介などなど・・・深海生物の知識と魅力がギュッとつまった1冊です!
深海生物の入門書としてぜひ、一度見ていただきたいと思います!
この本を読めば、あなたも明日には深海博士です!

それでは最後に、口直しならぬ目直しということでかわいらしい動物たちを載せたいと思います。
皆様、この度は新年早々、少々グロテスクな画像を載せてしまい、申し訳ありませんでした。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
20151145.jpg

(左上から時計回りに、ひつじ、ダイアナモンキー、マンドリル、チンパンジー)
※こども動物園のひつじは、かつて類を見ないほどの混み具合でした。12年に1度の注目度です(笑)