FC2ブログ
図書館のつぶやき

学生アルバイト含め図書館スタッフ約10名が交替で担当する本の紹介コラム、企画展示や各種イベントのお知らせなど、もろもろのご案内を掲載しています。

図書館スタッフ

北海道教育大学附属図書館釧路館のつぶやきです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
としょつぶの本棚

釧路館の新着本などを並べています。

ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ

 
2014年12月08日(月)

クリスマス間近!

こんにちは、図書館アルバイト1年目のM.Hです。
気が付けば12月、もう2014年が終わろうとしているのですね\(・△・)/
とその前に、心温まるイベントがやってきました
そう、クリスマスです!!
テレビをつければ、美味しそうなケーキや素敵なプレゼントのCMが流れています☆
釧路の町に、クリスマス・イルミネーションはあるのでしょうか・・?

ところで皆さんは、サンタクロースを信じていますか?
私は、小学校4年生まではかなり本気で信じていました!
お願いしたプレゼントがなぜか届かず、我が家のサンタクロースの正体がわかってしまった時は、切なかったです(笑)

さて、今日ご紹介する本はこちらです!
「サンタクロースっているんでしょうか?」中村妙子訳 、 東逸子絵

サンタクロースっているんでしょうか?サンタクロースっているんでしょうか?
(2000/11/27)
不明

商品詳細を見る


このお話は、今からほぼ100年前に実際にあったものです。
ある日ニューヨークの新聞社に、8歳の少女から1通の手紙が届きます。
「サンタクロースって本当にいるんでしょうか?」
少女の純粋な質問に、記者は愛情のこもった味わい深い返事を出します。

大人になると、つい目に見えるものがすべてのように感じてしまい、わくわくドキドキする機会が減ってしまいがちです。
この本を読めば、日々の生活で物事の見方が変わるかもしれません!
きっとみなさんの周りにも、サンタクロースはいますよ(*^_^*)
では、良いクリスマスを!!